道を聞かれて見ず知らずの彼と

きょうはおそくなったと思いながら、電車から降りると、もうバスはなくなっていました。
仕方がないから、歩こうかと思っていると、後ろから声をかけられたのです。
その彼は、バス乗り場の場所が聞きたかったようです。

場所は教えましたが、たぶん、もう終バスは終わったかもしれませんよと伝えておきました。
少し歩いているうちに、彼が追いついてきて、やっぱり終電終わってたので、同じ方向だら一緒に歩いていいかと聞かれたのです。
ここで普通だと警戒するのですが、なんとなく一緒に歩き出しました。
旅行好きの彼は、全国ないろんな場所に行っていて、本当かどうかわからない雑学を話してくれました。
帰りの道は、大きな道路沿いだったので、車の音に途中さえぎられたりもしましたが、楽しくバスの道を歩くことができたのです。
それから、時間が合えば、待ち合わせをするようになったのですが、実はあまり彼のことをしりませんでした。
そして、私も自分のことをあまり話さず、お互いのプライベートをまもりつつ、時間が合うときにだけあう関係だったのです。
そして別れは彼の転勤という形でやってきました。
そのとき初めて、彼の仕事を知り、その日にサヨナラしました。
出張でくることがあれば、連絡をするという彼からは、2,3度連絡が来ましたが、わたしはもうその連絡に反応することはありません。
本の週か月の関係は、そのままが一番いいと思ったから。
今では、電話番号も変わってしまったので、連絡を取る手段もありませんが、またばったり出会ったらそれはそれでうれしいかもしれませんね。

無修正アダルト動画
無修正動画と裏DVDのサンプル動画サイトを集めたアダルト動画サイトリンク集。常に最新版を掲載中。
dougahakkutsu.com/

«
»