大学時代の暴露話

大学生になるといろんな人たちがいて、いろいろな暴露話をしてくれます。
これは、ある先輩の話。
先輩は、地元の大学に通っているので、彼女とのデートはいつもドライブでした。

二人であちらこちらにでかけては、私たちもお土産を買ってきてくれました。
車は中古の真っ赤な軽。
これで長距離はしんどい買ったと思うのですが、そんなふりなどなく、二人は面白いくらいこのドライブを楽しんでいたのです。

あるとき、いつもの車で来るとおもっていたら、まったく違う車でやってきました。
ついに新しい車を買ったかとおもいきや、車のドアが外されていたのだそうです。
そして、その様子を聞いて、みんなで爆笑。

その前のお休みにいつものように二人でドライブに出かけました。
途中に雨になったこともあり、二人は、ラブホに入ったのです。
それから、時間が過ぎて、さて帰ろうと駐車場にいったときのことです。

彼女がドアの鍵がなかなか開かないので、彼を見ると、彼は目をまんまるくして立っていました。
なんと運転席のドアが外されて、影も形もなかったのです。
そのあと周りを探してみたそうですが、見つかりませんでした。

結局盗難ということで警察を呼んで事情を説明したのですが、場所が場所だけに、周りの人たちがじろじろと見ていきます。
車は壊されるし、警察に時間がとられるし、周りは誤解するしで、とんでもないドライブになったのだそうです。

今二人は、結婚して、幸せに暮らしていますが、もちろん、2次会の席でこの話はおひれがついて暴露されました。

«
»